2013年11月

右から入って左から抜ける
 
 
 
さて始まりました、更新滞り気味なみゃにございます(´∀` )
 
 
 
近況ですが、相変わらず研究データの編集で一日が過ぎてしまってます
 
 
 
といいながらも帰宅し、パソコンを弄る時間は沢山あるのですが・・・
 
 
 
記事として載せたい画像も沢山あるんですが・・・
 
 
 
といったかんじです(・ω・´)こまけぇこたぁいいんだよ
 
 
 
そんな2週明けの復帰一つ目の記事がこちら!!
 
1/6 RAH301改 NAKED + 1/6スーツ
イメージ 1  イメージ 2
 
 
になります
 
 
 
親からは「とうとう着せ替え人形に手を出したか・・・」と言われる始末ですが
 
 
 
他人の目を気にしちゃ趣味なんて続けられません
 
 
 
しかし趣味の一つであるはずの撮影が最近うまい感じにいってません(・ω・`)
 
 
 
どうしてもなで肩ぎみになってしまうのがポージングの"努力"不足を感じさせます(・ω・`)
 
 
 
細部
イメージ 7
 
流石1/6サイズとあって素材は本物の布製
 
 
 
イメージ 8
 
靴はゴム製ですが艶の無い黒でカッコよく仕上がっております
 
 
 
イメージ 6
 
スキンヘッド(素体頭部)が厳ついぜ・・・
 
 
 
イメージ 5
 
頭部は差し替え可能
 
 
 
持っててよかったPSP(のフィギュア)
 
 
 
イメージ 4
 
強そうな能力者っぽく
 
 
 
イメージ 3

別アングル
 
 
 
題:持っててよかったPSP
 
イメージ 9
 
ダリナンダ、アンタイッタイ(0w0;)
 
イメージ 10
 
スッ
 
イメージ 11
 
サッ
 
イメージ 12
 
スー
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
といったかんじです(´∀` )
 
 
 
なぜこのような素体+スーツ一式を揃えたかはまたいつかのお話
 
 
 
だって商品発送延期しちゃったんだもん(´・ω・`)
 
 
 
でわでわ   (°∀°)ノシ
 

冬でござるな・・・
 
さて始まりました、90年代特撮作品が全盛期だったみゃにございます(´∀` )
 
最近昔から欲しかったものが沢山出回り始めてもう困っちゃう
 
働いて稼いでからか? いや今だ(・ω・´)
 
モノは買えても、チャンスはいくらあっても買えないからねぇ
 
終了時間ギリギリを狙っていきたいところだぜ
 
ようやく本題
 
創絶 アキバレッド
イメージ 1
 
イメージ 2 イメージ 3
 
ようやく手の出せる程度の価格で売られていたのでレッドだけ購入
 
細部
イメージ 4 イメージ 5
 
イメージ 6 イメージ 7
 
東映戦隊シリーズ非公認だけあってスーツのデザインはかなりゴツゴツしてます
 
寝グセで髪がはねたような斬新なマスクも奇抜感を引き立てていますね
 
マスクの黒い部分はクリア成型じゃない分もうちょっと塗料を塗って欲しかったです・・・
 
胸や腹筋部分はクリア成型で細かく造形された内部が透けてイカしてます
 
胸部分と太ももにプリントされた「センタイ(戦隊)」の文字もオシャレですよね~
 
創絶サイズでもきれいに処理されています
 
 
 
「ジオラマでの合体シーンならRVロボ推し!!」
アキバレッド
イメージ 8
 
 
お手製のセメント爆弾エフェクトを添えて名乗りシーンぽく撮ってみました
 
でわでわ  (°∀°)ノシ
 
 
作らなきゃ、正規分布図・・・

 

さて始まりました、寒いけどストーブを置くスペースが無いみゃにございます(´∀` )



もう"冬"なんですよね~ 1ヵ月半で今年が終わるんですよ~



Σ(°д°;)



ちょっとクロノスさん、時空の進むスピード早めてませんかねぇ?



そんなことはさておき今回のグッズの紹介をば



シルバーナイツ

(左から)スターシルバー、ジェットシルバー、ドリルシルバー


イメージ 1


イメージ 2




白銀合体シルバリオン


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




昔の食玩に付属していた武器も付けられます


イメージ 6



※シールは今回貼らずに撮影しました



このメカは勇者シリーズの1つである1995年放送の「黄金勇者ゴルドラン」に出てくるキャラクターの一人です(・ω・´)



「ジェット機」「パトカー」「ドリルタンク」の3機のマシンがそれぞれ「ジェットシルバー」「スターシルバー」「ドリルシルバー」の人型に変形し、その3体が合体して「シルバリオン」になります



当時のDXシルバリオンは今回のものの灰色部分に当たる場所がメッキになっております



このカバヤ「ブレイブガム」の魅力はは、お値段が300円で1体1体が4cm位のサイズにして



「ビークル」「人型」「合体パーツ」の3つのモードに“パーツの差し替え無く”変形できるプラモデルだということ



当然組み立ては購入した人の手にゆだねられますが、このギミックは制作側で成されたものであり



製作者の勇者シリーズを思う気持ちがそれを通じて感じられる一品となっております



DX玩具をそのまま食玩サイズまで小さくしたものといっても過言ではないくらいです(・ω・´)



難点を上げれば、小さいパーツ同士の組み合わせは外れやすい点ですかねぇ・・・ 接着剤で解消できる程度ですけど



軸を担ってるパーツが破損しやすい等の報告がありますが、私はまだ未経験であります



300円のプラモだから強度を上げろというのはちょっと無理な気もしますけどね(´∀`;)



そんな中でこの商品の対象年齢は6歳以上、しかも「STマーク」がついているという驚き



安全基準に合格している点が素晴らしいです



この3体だけで凄い出来なのに、これにさらに合体できるなんて・・・



アニメではシルバリオンにさらにもう一体メカが加わって合体します



このフィギュア各所に空いている穴が追加メンバーとのジョイント部分になるのだと思います



とはいえ、単体だけではボリュームが少ないためどう発売されるかが気になるところです



3弾のラインナップやいかに!?



という感じでブレイブガムのレビューでした



やっぱり変形ロボの食玩はカバヤに決まりだぜ(・ω・´)



でわでわ   (°∀°)ノシ

イメージ 1

記事書かないとあっという間に時間すぎちゃうなぁ

さて始まりました、ギブアンドテイク重視なみゃにございます(´∀` )

先日とある用事で名古屋に行ったので、終わりついでにまんだらけに行ってきました~



やっぱりまんだらけはすごいね(・ω・´)

レトロなものから新しいものまで品揃えが豊富で

80、90年代のソーセージ等に付属したり自販機販売したりした無彩色のフィギュアや食玩のプラモデルがショーケースで飾られてましてですね…

懐かしさと羨ましさと保存状態の良さに感動したりと興奮し放しの施設でございます

まさに玩具博物館といっても過言ではないです(・ω・´)

ただ博物館と違ってそれらは展示品ではなく商品であること

つまり購入可能というわけですよ

そういうわけで色々購入

年代物のフィギュアは見て満足できますが、やはり書物は読まないと価値が見出だせないもの

僕の特撮・アニメ全盛期の作品に関する資料と宇宙鉄人キョーダイン、おもいっきり探偵団覇悪怒組の漫画を買っちゃいました(´∀` )

どれも放送当時に販売されたアンティークものでかつ内容は濃厚という一品

地元では全く見る機会がありませんよ(・ω・`)

ちょっと前に大阪のなんば店にも行ってきましたが、都会ってやっぱりすごいですね~



ネットでスクリーンとにらめっこしてアンティークものを買うのも悪く無いですが

やっぱり肉眼で直接商品を見て悩むのが買い物の魅力、旅行先であれば尚良ですな(´∀` )


といったかんじで沢山買っちゃったわけですが、まだ開封はしません(・ω・´)

レポートや行事を一つ完成・終了させる度に一つ開封していく予定です

お目当てやご褒美があると仕事を頑張れる

こうして明日も頑張るぜ(`・ω・´)



でわでわ (゜∀゜)ノシ

研究生に休日はあっても土日祝日が休みとい概念なんて無いんだぜ

↑このページのトップヘ