2014年05月

ダブルファイヤー!!

さて始まりました、感受性の激しいみゃにございます(´∀` )

公開終了間近ですが、クレしんの映画見てきました(・ω・´)

ギャグのぶっ飛び感としんみりする感動を一度に経験できたのが

今回の映画だったと思います


「H2O」とか「朝まで生テレビ」とかロボコンの決め台詞(?)など

ちょくちょく知る人ぞ知るネタが盛られてるのも僕のお気に入りでした(´∀` )

冒頭の「超」が多いカンタムロボも良かったですね

ジョンの声優とかドリルの形とか、クレしんならではのギャグがてんこ盛りでした

一方でロボット作品ならではのストーリーの展開を抑えており

今回の映画はロボ好きならお勧めしたい作品であります(・ω・´)


中には演出や作画が云々という評価も見られますが

知ってたり面白いと思ったりしたネタに笑い、悲しい展開には感動するのが一番ですよ

せっかくの映画なんですからスクリーンの世界にどっぷり浸かりましょう(´∀` )


というわけでまだ見られてない方は是非とも劇場へ足を運んでほしい作品でしたとさ

なんだか自作精神が湧いてきたぜ・・・

でわでわ   (°∀°)ノシ


毎度クレしんを見る度こういう将来を築きたいと思うんだ(´・ω・`)

1、2、3、GO!! み・ん・な~が・見~て・い・る・ぜ!

さて始まりました、落ち込んでる状態から気持ちを切り替えるプロセスには0.05年位必要なみゃにございます(´∀` )

今回は商品というよりイベント的なノリでガシャポンをしてきました~

内容は~

これっす(^ω^ )

イメージ 1



トッキュウジャーの列車は従来のカプセルでは収納が不可能

ということで提案された新アイデア(商品)がこのベンダーマシン

従来の丸型を円柱型にすることで縦長のものでも自販機で販売が可能に!!

ラインナップは赤の列車の塗装違い(普通、メタリック)の2種で構成

どっちでもいいやと思いつつ、やっぱり出るなら豪華な方がいいよね~

豪華な方っていうのはね~

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


こっち"じゃない"ほうね(´∀`;)

まぁこんなところに運を使わなかったと考えれば、この先きっと良いことあるさ

しかも今回はお目当てを狙うというよりも

どんなベンダーマシン(自販機)なのかを楽しむ方がメインなので(・ω・´)

というそしてここからが商品レビューになります(・ω・´)

新カプセル

イメージ 6


オーズのベルト横についてるメダルケースみたいな間の形をしています

中は勿論空洞になっております

しかし予想外なことが一つ

ガイアメモリが入らない!!

イメージ 8



イメージ 7


斜めにするとやっと入るかなぁという状態ですが、商品というにはちと厳しい感じ

ワーコレのキャラクターがカワイイ良い感じにハマってくれます

イメージ 9


4つ集めてサイバーコップの変身ステージとか再現するのも面白そうですね(´∀` )

んで肝心の商品

こんな感じで黒い袋に梱包されてます

イメージ 10


取り出すとこんなかんじ

イメージ 11



んで組み立てて~

レッドレッシャー♪

イメージ 15



イメージ 12



レッドレッシャ―♪

イメージ 13



イメージ 14



この2回連呼するのが可笑しくもあり、トッキュウジャーの魅力でもあります

可笑しいのに、なんか心地いいというか真似したくなる、これが子供向け番組の脅威ですね

改めまして、レッドレッシャ―といえばトッキュウ1号が操縦する?列車ですね(´∀` )

右側のネジ穴が目立ちますが、子供向けのおもちゃと考えればちょうどいい感じですね

男の子は小さい時から、列車とか車とかにロマンを持ち始めますからねぇ(´∀` )

コロ走行して遊ぶにはお手軽だと思いますよ~(・ω・´)

といったかんじで今回のレビューは終了


普段のようにお目当て目指して、ひたすら硬貨を入れて回す作業の繰り返しではなく

自販機そのものの販売プロセスを堪能する面白い機会でした

でわでわ  (°∀°)ノシ


最近カラオケ行ってないなぁ~

さて始まりました、浮き沈みの激しいみゃにございます(´∀` )

こうしてブログが更新できるのは浮いてる状態だからこそなせるメンタル

沈む時はとことん沈むのよ~

とまぁそんなことは、おいといて

S.H.フィギュアーツ 新1号買いました~

イメージ 1



んでレビューはカットして

ヒーロー大集合!!

イメージ 2



あぁ、あとは「東映スーパー戦隊シリーズ」からと「その他ヒーロー作品」から代表して

あの"赤いヒーロー"と"青と赤のヒーロー"が出るのを待つだけだ(・ω・´)ジリリ、待ちきれないよ~

必殺技!!

イメージ 3

スぺシウム光線!!
ライダーキック!!
ギャバンダイナミック!!

同時必殺技は熱いですなぁ(´∀` )

お得意の決めポーズ!!


イメージ 4



決めポーズ・・・



イメージ 5

まぁいっか



といったかんじで可動フィギュア収集はだんだんペースが落ちつつも

各シリーズから一体ずつは抑えたいみゃでした(・ω・´)

でわでわ  (°∀°)ノシ


二人のBody&Soul


さて始まりました、曲を網羅すると今後はサントラが聞きたくなる無限の欲求を持つみゃにございます(´∀` )


最近は大きいものから小さいものまでクオリティの高いフィギュアが出ているので何でも買おう!!


ということはなく、むしろ減っている感じがします(´∀` )


買ってすぐは惚れ惚れしますが、その後部屋に放置とかケースの中だと申し訳なくて・・・


グッズを集めて撮るだけが特撮への愛情表現ではないと思うのです(`・ω・´)


そんな中紹介するのはフィギュアなわけです(´∀`;)説得力無いな~


物珍しさには魅かれてしまうものですねぇ・・・



HG外伝 ウルトラファイト

半月以上も温めていたネタ(笑)です


ちなみに今回エレキングはゲットできませんでした



イカルス

イメージ 1

イメージ 2 イメージ 3



細部

イメージ 4

イメージ 5


セブンに出てきたイカルス星人に似てますが、体の色とか顔が違うキャラですね


魚は成形色ですが、造形が半端無く細かいっす



ウー

イメージ 6

イメージ 7



初代ウルトラマンに登場したモフモフなウーとは違いなんだかモップのような見た目となってます


なんだか妙にリアルなモップの造形です



細部

イメージ 8


目が毛で隠れててなんだかキン肉マンのジェロニモみたいですね(´∀` )



キーラ―

イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11


細部

イメージ 13

イメージ 12


初代ウルトラマンに登場したあの強敵のようなキレのある顔とは正反対に
とんでもなくユルい顔つきをしてますね(´∀` )


体を走る黄色いラインがボケてますが、本編もそうだから評価が付けがたい・・・


フィギュアの出来を誤魔化すために今回のシリーズが誕生したんですかねぇ?


その割にはどのキャラクターも造形塗装が目茶しっかりしてて好評化なんですけど


普通のウルトラ怪獣フィギュアもつや消しぐらいはしてほしいなぁ~


さて折り返し


ウルトラセブン

イメージ 14

イメージ 15 イメージ 16



細部

イメージ 17

イメージ 18


ユルい怪獣に囲まれてもヒーローはしっかりして・・・ない!?


キョトンとした顔は本編を忠実に再現してるんでしょうきっと(´∀`;)


しかしスーツに作られたシワの造形は評価ものですよ(・ω・´)


セブンをはじめ、今回のフィギュアはなんだかシワの作りこみが半端ないことになってます


次回のHGシリーズが期待できますな(・ω・´)


さて最後



バルタン

イメージ 19

イメージ 20



今回の目玉キャラですね


バルタン星人といえば、両手がハサミの日本で一番馴染みのある星人ですね(´∀` )


マネをするときはみんな両手をチョキにするキャラクターですが


今回そのバルタンがハサミじゃないってのが一番大きいですね(´∀` )


細部

イメージ 21

イメージ 22



今回のフィギュアクオリティおかしいぞ(褒め言葉)



ひょっとしてシワを再現したくてこの作品選んだ?



ってくらいシワの作りこみがしっかりしてます(・ω・´)



セブン(バルタン付属パーツVer.)

イメージ 23

イメージ 24



今回「 激闘!三里の浜」の登場キャラをラインナップにしており


内容としては「みんな棒を持って叩き合ってる」だけのようです


それにしてもセブンが武器を持つなんてなんとも珍しい絵ですね(´∀`;)



全員集合

イメージ 25



今度海行ったとき撮ってこようかしら


ゆるい作品からのラインナップながらも作りこみがしっかりしているというのが今回のフィギュアでした


でわでわ   (°∀°)ノシ


でも自販機に1個しかバルタン入ってない仕様のはいかがなものかと思うんだ(・ω・`)


イメージ 1

イメージ 2

人差し指がでかいわけじゃないよ

さて始まりました、久々のみゃにございます(´∀` )

最近は就活や研究発表で堅苦しいこと考えてばっかり(・ω・`)

昨日は大阪で面接があり、その後梅田周辺を散策

その中でとあるゲーセンにふらっと寄ったらあらびっくり

今度登場する仮面ライダーのミニミニフィギュアが展示されてました(・ω・´)

ミクロとかなんとかいって塗装はどうせ雑…

じゃない!?Σ(゜Д゜;)

2センチに満たないサイズに滅茶苦茶情報量詰まってます(・ω・´)

昔あったデジタルグレードに使っていた技術がここにきて復活ですね

ただ面白そうだとは思うけど、どう他のフィギュアと絡ませよう…

そうだ、1/12サイズのフィギュアが扱う小道具にしよう!!



…閃かなきゃ良かったぜ(・ω・`)欲しくなったじゃまいか

といったかんじで元気に活動しているみゃでした

でわでわ (゜∀゜)ノシ

↑このページのトップヘ