2014年07月

さて始まりました、自宅のエアコンはまだ解禁していないみゃにございます(´∀` )



今回のグッズ
クローズアップレンズ(No.3)
イメージ 1



これをレンズに装着することで細かい造形をより細かく撮影することが可能に


具体的にはレンズを装着することで昆虫の複眼がハッキリするほど接写できるようになります


動物の撮影は難しそうですが、植物やフィギュア撮影の際には役立ちそうです


では実際に撮ってみましょう

被写体のサイズは約1.5cmになります

これが(装着前)   こうなる(装着後)イメージ 2 イメージ 3




これが(装着前)   こうなる(装着後)
イメージ 4 イメージ 5

写真ではあまり違いがみられないかもしれませんが


撮ってる身としては、普段被写体に近付きすぎてボケてしまう現象が
レンズによって少し解消され大きく撮れる感じがします


このレンズはNo.3で、他にもNo.1~No.10まで幅広い種類があり


しかもレンズonレンズ(レンズにレンズを重ねること)によって

重ねたレンズの番号の和に相当する番号の効果が生まれるという

めちゃくちゃ細かいものを撮影できるのが魅力です


レンズの番号が大きいほど被写体に近づかなくてはなりませんが


微細な造形を撮る際には良い助っ人になるかもしれません


といったかんじでクローズアップレンズの紹介でした~


でわでわ  (°∀°)ノシ

明日から九州!!

さて始まりました、遊んだフィギュアはケースに片づけるみゃにございます(´∀` )

前回の更新から1週間経つんてすね~

時間進むの最近早くないですかね(・ω・`)

そんな中で小生は就活というお荷物を抱えて研究に勤しんでおりました

中々最終までたどり着かないのが現状ですが、かといって落ち込んで研究を疎かにしてはいけないもどかしさ

継続している調査に加え、閃きが必要なのが研究ですが、「就活」がちらついてなんともやりづらい・・・

果たして今年のみゃやいかにといったところで本題のレビューに



S.H.フィギュアーツ
オートバジン
イメージ 1 イメージ 2



ついにファイズの相方が登場

細部
イメージ 3 イメージ 4
イメージ 8 イメージ 9イメージ 10 イメージ 11

イメージ 14



やっぱり人型マシンは男のロマンだよなぁ(´∀` )

しかも変形できるなんてテンション上がりまくるじゃないか

バイク形態

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7 イメージ 15
イメージ 13



ちょっとカウル部分が低い感じがしますね(´∀` ;)

しかし可変ギミックを成した功績は大きいぜ(・ω・´)

ファイズを乗せて
イメージ 12

イメージ 16


ちょっと違和感あるかんじですかね~

それでも主人公ライダーとバイクが同時に手に入るなんて最高じゃないか

今回もいい買い物したって感じだぜ(`∀´ )

でわでわ  (°∀°)ノシ


不思議コメディシリーズ復活しないかなぁ

さて始まりました、言葉も大切なみゃにございます(´∀` )

S.H.フィギュアーツ
仮面ライダーファイズ
イメージ 1 イメージ 2


になります

通常版との違い (2枚ともバジンに付属した方です)

イメージ 3 イメージ 4

通常版は持ってませんが、こっちにはファイズアクセルが付属しているんです

ミッションメモリの有り無し両方が付属するとはなんとも芸が細かい(・ω・´)

イメージ 5

足裏もちゃんと作られてるんですね~ 流石このシリーズ

以下アクション

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ファイズもカッコいいよな~

でわでわ  (°∀°)ノシ

10

さて始まりました、青く澄み渡るみゃにございます(´∀` )

やっとこさ流行ものの紹介ができるぜ

まぁ流行ものを追っかけるだけが趣味じゃないんだけどね(・ω・´)


S.H.フィギュアーツ
仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ


イメージ 1

イメージ 2 イメージ 3


最近の可動フィギュアは進化しましたね~(´∀` )

渋い紺色ベースにメタリックのオレンジカラーが生えて何とも面白いデザイン

デザイン初公開時は「ダサい」の声が多くありましたが

今では「カッコいい」の連続

まったく手のひら返しって怖いぜ~

細部

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11イメージ 12



やっぱりデジタル原型ってしっかりしてるよなぁ

付属品

イメージ 13

イメージ 14

細かい造形&塗装がまた魅力的なのがこのシリーズ

開き&閉じロックシード、無双セイバー、大橙丸がついております

以下アクション

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

※エフェクトは付属しません

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

気付けばこんなに主人公ライダーが(´∀`;)

なんだかんだでハマってんだなぁ、俺

でわでわ  (°∀°)ノシ



さて始まりました、何かと忙しめなみゃにございます(´∀` )

可動フィギュアといいつつ今回は可動箇所の少なめなグッズになります

S.H.フィギュアーツ
マシンデンバード
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4


になります(´∀` )

荷台部分のパンタグラフが可動します

細部
イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7

透明パーツ越しの細かい造形ってカッコいいですよね(´∀` )

サイドミラーは本来シルバーが塗装されてますが、改造してミラーフィニッシュを貼ってあります

センターにはパスを入れる穴も造形されてます

電王(ソードフォーム)を乗せて

イメージ 8

イメージ 9

赤いライダーに青いバイクの組み合わせも良いですね~

デンバードには電王、ライダー、NEW電王用の握り手が付属しております


俺のマシン、デンバード!!

イメージ 10

何故か本編で強く残ってるシーンなんですよね(´∀` )実際は海に落ちて爆発したシーンだったはず

でわでわ  (°∀°)ノシ

ついでにブルースペイダーと比較

イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13

あ、エンジン部分は一緒なのね
(´∀`;)


↑このページのトップヘ