2014年10月

イメージ 1

あのPVは反則


さて始まりました、5ヶ月経っても熱が冷めないみゃにございます(´∀` )


風邪の「熱」じゃないのよ


ロボとーちゃんの興奮と感動が半年間経っても冷めやまないのよ(・ω・`)


「ボロ泣き」って宣伝がわざとらしくってちょっと気に入らないフレーズですが


なんだかんだ小生も映画館でむせび泣いた一人でございます(´∀`;)


知人と見るときは泣きすぎてドン引きされないよう注意しないとだぜ・・・




ところで最近ひろし役の声優さんが実写でDVDの宣伝をしているそうな


https://www.bandaivisual.co.jp/nakeru_cm/


それにしてもここの「泣けるPV」はアカンでぇホンマに


観た人にとっては興奮と感動が鮮明によみがえってくるぜくるぜ


と同時に模型作業もラストスパート!!


なんとか発売前日までには完成させたいものですぜ(・ω・´)



でわでわ  (°∀°)ノシ


まだちょっとだけ複製段階


さて始まりました、何もかもそっちのけで模型作りに没頭するみゃにございます(´∀` )


現在の状況
イメージ 1



いざ組み立ててみると・・・ う~ん? (ちょっと手足が細い?)


あとは(一部複製と)「補修」と「塗装」を残すのみ

原型作りとか複製に比べれば安いもんよ(`・ω・´)



でわでわ  (°∀°)ノシ


イメージ 1

イメージ 2

うまくいったと思うじゃん?


さて始まりました、行きつく先は幸か不幸のみゃにございます(´∀` )


うまい具合に流し込みができるかと思いきや、押し上げる圧力が足らず失敗してしまいましたとさ(・ω・`)


もっかい型作りから挑戦だい(・ω・´)


でわでわ (°∀°)ノシ


模型の主観に「もったいない」の文字はない(・ω・´) はず

これこそ書庫が選べない記事

さて始まりました、少しずつお片付けをするみゃにございます(´∀` )


先月購入した2点を一度に紹介したいと思います


S.H.フィギュアーツ
アカレンジャー
イメージ 1

イメージ 2




アップで撮ると本物と間違えてしまいそうなほどがっちりした体格ですぜ



S.H.フィギュアーツ
キカイダー
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



若干細身ですが、クリアパーツを生かした頭部の作りこみや左半身の造形がなんとも素晴らしい(´∀` )


ちなみに目の裏には銀色のシール(ミラーフィニッシュ)を貼る改造を施しております

分解に失敗して左目下のパーツが破損&白化・・・


というかんじでついに出そろったわけですよ(・ω・´)



秘密戦隊ゴレンジャー (初代スーパー戦隊シリーズ)
イメージ 6




仮面ライダー新1号(初代仮面ライダーシリーズ)
イメージ 7




ウルトラマン(初代ウルトラシリーズ)
イメージ 8




宇宙刑事ギャバン(初代メタルヒーローシリーズ)
イメージ 9




人造人間キカイダー(その他特撮ヒーロー)
イメージ 10




初代ヒーロー集結!
イメージ 11



身長差・・・
イメージ 12



そんなことはお構いなし(`・ω・´)


初代ヒーロー集結!!
イメージ 13



初代ヒーロー集結!!!
イメージ 14



初代ヒーロー集結!!!!
イメージ 15



初代ヒーロー集結!!!!!
イメージ 16




といったかんじでフィギュア遊びに拍車がかかる2品でしたとさ


でわでわ (°∀°)ノシ


初代ライダーは旧1号だったり、シリーズ化していない特撮は月光仮面が初とか細かいことは気にしない

冷えても固まる


さて始まりました、仕事が増えて寧ろ嬉しいみゃにございます(´∀` )


やりたい仕事が溜まるのってなんだか幸せっす(・ω・´)


将来もそんな企業に就きたい今日この頃


とまぁ前置きはこれくらいに



古代怪獣ガドラス
イメージ 1

イメージ 3 イメージ 2

イメージ 4 イメージ 5


毒サソリ男
イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10




合体巨大怪人獣サソリガドラス
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13 イメージ 15

イメージ 14 



ガドラスとの比較

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19 イメージ 20


といったかんじで全部揃えてやったぜってなりました(´∀`;)


なかでも人気のサソリガドラスは200円カプセルには収まりきらないボリュームがあり


是非ともとっておきたい一品であります(・ω・´)


無暗ひたすら回して出すよりも、様子見てどれくらいで出せるかを見極めるのが今回の教訓

新発売だからと言って何ヶ所でも回すのではなく、レア排出までの回数を見定め

レアが出るまでの排出カプセルでノーマルコンプを目指せばいいかなと思いました


といっても今回のようにひとつだけカプセルが違うみたいなレアなケースが今後出てくれる確証はないので

同じパターンが報告、もしくは確認できた時にこの教訓を生かしたいですね(´∀` )




それにしても今回「初立体化!!」ということでゲットせねば!って躍起になりましたが


今後も初フィギュア化される怪獣・怪人がレアで収録されると思うと怖いですね・・・Σ(°д°;)))


皆様フィギュア収集は計画的に



でわでわ  (°∀°)ノシ

↑このページのトップヘ