2014年12月

やっぱ「一括変換」は使わない方がいいな・・・


さて始まりました、あと1回寝るだけでお正月なみゃにございます(´∀` )


先程年内に紹介できなかったフィギュアを一気に撮って


あるソフトの「一括変換」をしたら画像がぐしゃぐしゃになってました(・ω・`)


やっぱり一枚一枚丁寧に画像編集しないとな(・ω・`)


というわけでぐしゃぐしゃになってしまいましたが、フィギュアを一気に掲載したいと思います

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 7イメージ 20イメージ 6イメージ 8イメージ 9イメージ 11イメージ 10イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 21イメージ 22イメージ 23イメージ 24イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 28イメージ 29イメージ 30
イメージ 31イメージ 32イメージ 33イメージ 34


といったかんじで34枚一気に掲載のコーナーでした(´∀` )


これで年内のフィギュア紹介は終わりかと思いきや


まだまだ撮り溜めしてるものや撮ってないものがあったり(´∀`;)


こうして学生最後の年が越されるわけですねぇ


というわけで2014年はお世話になりました


2015年も皆様よいお年でありますよう

&当ブログ「特撮に駆ける青春」をよろしくおねがいしますm(_ _)m


でわでわ   (°∀°)ノシ


あっちゅうま


さて始まりました、退屈とはおサラバなみゃにございます(´∀` )


先週の日曜オーレッドこと宍戸勝さんのつとめる「特撮BARクリスタルスカイ」の1日限定復活パーティがあり


学生最後の年ということで中間発表を4日後に控えながらも東京の立川へとむかいました(・ω・´)


ちなみに今回の記事に画像はございませんのでご了承くださいませ





4時半受付開始だというのにものすごい列ができておりました


今回は120名を超える観客がいるらしく、会場内は満席でした(・ω・´)


といってもテーブルや各自椅子があり、ビールや料理(おつまみ?)は完備されてました


会場内ではパーティが始まる前からテレビには超電子バイオマンが放映されてました


客層は30歳前後が多く、僕のような学生は数名程度、お手洗いで中々のご年配の方も確認でき、特撮好きに年齢は関係ないとしみじみ


しかも昭和戦隊主題好きな僕にとってはむしろ会話がしやすい要因となってくれました(´∀` )



パーティの開幕はオーレッドこと宍戸勝さん(以下隊長)の歌唱から


隊長の歌ってるときのみ撮影は許可されてました(´∀` )


隊長が司会を務めるとともに今回


佐藤 健太様(レッドターボ・炎 力役)

時田 優様(ダイナイエロー・南郷 耕作役)

萩原 佐代子様(ダイナピンク・立花 レイ役/ユリアン・星 涼子役)

牧野 美千子様(ピンクファイブ・桂木 ひかる役)

柴田 時江様(超電子バイオマン ゲスト・人造人間ミキ役/電撃戦隊チェンジマン ゲスト・ナナ役)

風雅 なおと様(歌手・代表曲:電磁戦隊メガレンジャー)

うちやえ ゆか様(歌手・代表曲:まかせて★スプラッシュ☆スター★)

垂水 藤太様(レッドフラッシュ・ジン役)

渡 洋史様(宇宙刑事シャリバン・伊賀 電役/時空戦士スピルバン・城 洋介役)

中川 素州様(百獣戦隊ガオレンジャー敵幹部・ヤバイバ役/スーツアクターでの出演多数)

若松 俊秀様(ブラックコンドル・結城 凱役)

横山 一敏様(レオ・ゾディアーツ・立神 吼役/スーツアクターでの出演多数)

ショッカーO野様((スーパー戦隊魂/スーパーヒーロー魂その他各種イベント司会者)

山口将司様(キングレンジャー・リキ役)



といった特撮俳優・歌手が勢ぞろいな豪華ゲストの方々のトークを聞きつつ楽しんでおりました(´∀` )


隊長とのトーク後は若松俊秀さんによる私物オークション、佐藤健太さんや風雅なおとさんによる特撮ソング披露など


盛り上がり度120%なプログラムでした(・ω・´)


中でも小6から聞き続けている風雅なおとさんの電磁戦隊メガレンジャーED

「気のせいかな」を生で聞けたときの感動ったら。.゜.(ノД‘).゜.。


風雅なおとさん、これからも一生聞かせ続けていただきます(`・ω・´)



佐藤健太さんのターボレンジャーED「ジグザグ青春ロード」も小6当時から気に入っており


パーティ当時の盛り上がりを思い出しつつ、今後も聞き続けていきたいと思います(`・ω・´)


年をとるとだんだん高音が出せにくくなるものですが、佐藤さんのあの歌唱力は89年当時と変わらぬままでした



とまぁ盛り上がりが最骨頂になったところで「一次会」が終了


この後の二次会がとんでもないことになったわけですよ(´∀` )


二次会にむけた準備(休憩)中にはなんとゲストの方々が観客のところに赴かれるではありませんかΣ(°д°;)


佐藤健太さんや隊長、風雅なおとさんをはじめ多くのゲストの方々とお酒を注いでは注いで頂くという


ゲストの方々と観客との距離は完璧ゼロ状態でした(・ω・´)


準備が整い、2次会は「特撮ソングカラオケメドレー」


観客のテーブルごとにグループ分けし、それぞれ順番に「ゴレンジャー」「ゴーグルファイブ」


「ダイナマン」・・・と戦隊OPの1番を歌いまわすといった内容


僕のグループでは「光戦隊マスクマン」を担当することとなり
影山さんに負けないよう全力で歌い切りました(・ω・´)


二次会ではグループごとの歌い分けといってもマイクを交代するだけで、会場内の方々全員常時熱唱し続けておりました(´∀`〃)僕もその一人です


ゲストが出演された作品はゲストがステージで歌うことになっており、戦隊メドレー後の

メタルヒーローメドレーではジバン~ジャンパーソンまでアクター担当だった横山さんが立て続けに歌う羽目に(´∀`;)


メタルの後は「スーパー戦隊ヒーローゲッター」「まかせて★スプラッシュ☆スター★」「列車戦隊トッキュウジャー」


といったかんじで完全燃焼


ヒーローゲッターではショッカーO野さんが歴代レッドの名乗り(変身?)を次々と繰り出すスゴ技を披露


どのポーズもキレッキレで素晴らしかったです(´∀` )


そして最後はクリスカで歌われてる曲を隊長とスタッフリーダーが披露


バラード(演歌?)でしめ、ゆったりと二次会が終わるのでありました


次いで集合写真撮影なのですが、その時の隊長とオーレッド(横山さん)のツーショットが半端なくカッコいい


オーレッドのヘルメットをかぶるだけで「横山さん」としてではなく「オーレッド」に見えるという

不思議で感動できる現象を目の前で見ることができました


生オーレッド(首から下は横山さん)超カッコよかったです(・ω・´)


最後は3本締めでお開きとなりパーティは終了


その後は解散となりつつもゲストの方々と許可を得て撮影会とかもできたり(´∀` )



~といったかんじで1日限りのクリスカ復活パーティでしたとさ



こうして学生生活最後の年は念願の特撮ヒーローの方々との交流パーティでしめるのでありました


しかしこういった楽しすぎて楽しすぎるパーティを体験してしまったら、止められなくなってしまいますねぇ(・ω・´)


来年もこういう機会があったらまた行くんだろうなぁ(´∀` )



隊長、ゲスト、スタッフの方々、観客の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。m(_ _)m


でわでわ   (°∀°)ノシ


気付けばファイナルストゥーデントイヤー


さて始まりました、まだまだ幼子なみゃにございます(´∀` )


あっという間にもう12月15日、あと16日で年が明けちゃうんですよね~


ワクワクやら、悲しいやら、はせる想いは多々ありますが
来週再来週の土日はフィーバーするぜ!!



と同時に論文や中間発表などの宿題もそろそろ完成させねばならぬという(・ω・`)


・・・


でも but しかし however けれども 


全力で遊ばずして、全力では働けない(`・ω・´)


と考えれば、フィーバーも仕事のためと言えようぞ!!


といったかんじで今週から気合い入れてデスクワークだぜ


でわでわ  (°∀°)ノシ



おまけ


響鬼の分解はこんなかんじです
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


イメージ 6

イメージ 5


※股、腕輪、足輪、両腕は塗装の対象外としております


肘あてなどの細かいパーツは両面テープで板状のものに貼り付けて塗装しました


個体差かもしれませんが銀パーツの背中部分は外しやすくなってました
正面は怖くて外すのを諦めてます

塗装後は接着無しでもそこそこくっつく感じです


またマジョーラの塗料ですが、暗い下地で塗料が発色すると思われ
明るい部分に塗料がついてもあまり目立たない感じでした

ですので、頭部は模様や正面等に塗料を当てないよう意識する程度で
マスキング無しでも構わないと思います

後頭部から顔面に吹くスタイルで十分いけます(・ω・´)


胸部の銀部分のマスキングは形に沿わなくても良いと思いますが、
銀部分の隙間の黒い部分には塗料が当たらないよう注意してください(´∀` )


あと個人的には塗り終わったパーツの発色が弱いと思って、その一部パーツだけ重点的に吹くよりも
パーツの発色をいちいち気にせず、全パーツ均一にじっくりムラなく塗ると良くなりそうです(失敗談)

金田ジャンプ


さて始まりました、グレート合体には下駄正面にドデカいエンブレムライオン
追加が欠かせないみゃにございます(´∀` )


最近勇者シリーズのガム3弾が出まして
ついにあの勇者警察ロボがグレート合体できるようになったんですよ~


でもお菓子メーカーが考案する腕部の構成に不満があり、自ら考えてたりなんだり


それにかんしてはまた別の記事で(´∀` )


といった前置き


ガシャポンシフトカー02より
イメージ 1

シフトミッドナイトシャドー
イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5


忍者モチーフの紫色した自動車、まさにシャドウマル


ガシャポンシフトカー03より
イメージ 6

シフトワイルド

イメージ 7

イメージ 8 イメージ 16

イメージ 9


シフトランブルダンプ メッキエンジンVer.
イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13


工事で活躍する車のレアVer.が続いて手に入りました(*^ー゜)b


関係ないけどビルドタイガーカッコいいよね~


クリアパーツに精密な造形、そこから透けるメッキエンジンが
メカニック感を強く出してくれます(・ω・´)

イメージ 14

といったかんじで少しずつシフトカーが増えていくのでありましたとさ


イメージ 15


でわでわ  (°∀°)ノシ

アニメも欠かさない


さて始まりました、ほぼ週1更新なみゃにございます(´∀` )


ブログ友達の更新まだかなぁ~?とか考えながらぼ~っと待ってたら早1週間


こんなかんじでぼ~っと大人の階段のぼると大人になったとき苦労するわけですねぇ(´∀` )



先日ロボとーちゃんを観ましたが、ボロ泣きと謳うだけあってやはり感動できる作品でした


しかし2回目(1回目は映画館)の観賞だけあって少しは耐性ついちゃった感もあったり・・・


今度は映画館のように身体に響くほどの音響を揃えて、映画を最大限に楽しんでみたいものです(・ω・´)


ちなみにコミックス版も上下巻で発売されてますが、僕はちゃっかりコミックス版の方が好きだったりします


映画とコミックで展開が若干異なりますが、どちらも楽しめるのがこのロボとーちゃんなのでありましたとさ


とまぁロボとーちゃんを語ると記事が完成しきっちゃうのでこのくらいにして



クレヨンしんちゃん ぶらぶらスイング
1.しんちゃん
イメージ 1

イメージ 2


アクション仮面の決めポーズで立体化です

2.シロ
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 6


僕は断然猫派ですが、シロは別格(`・ω・´)

5.しんちゃん 半ケツVer.
イメージ 7

イメージ 8



今流行の「つままれた」状態での立体化


半ケツVer.のジト目がなんともかわいらしい(´∀` )


いたずらをして捕まったシーンが想像できます


イメージ
イメージ 9


といったかんじです


今回ダブるのが怖いものの、回して手に入れたいので3回ほど回し

クレしん一家はコンプしたのでひとまず終了といったかんじです


それにしてもしんちゃんのあの顔は2次元だからこそ成り立つもので

3次元(立体化)させるとこうなっちゃうんですねぇ(・ω・`)

かといってアニメに似せようとすると正面から見たときかなり不気味になっちゃいますし・・・

う~ん、これが結構難しい



以上クレしんスイングでした


でわでわ  (°∀°)ノシ


ロボとーちゃんは序盤の劇場版カンタムロボだけでも満満足ですたい

↑このページのトップヘ