2015年03月

\(^o^)/


さて始まりました、現在ニートなみゃにございます(´∀` )


大学院をなんとか修了することができ、先日打ち上げで早朝まで過ごした後
今日ウルトラの映画を観に行ってきたのが近況です(・ω・´)


いやぁ短いような長かったような学生生活でした(´∀` )


大学どまりではなく、大学院まで進むことでちょっと精神も成長したりしなかったり


あと10日間はニートしつつ、4月からの新生活の準備をしていきたいと思います(・ω・´)


でわでわ  (°∀°)ノシ

家計簿? 多分やってるやってる


さて始まりました、軽々予算オーバーなみゃにございます(´∀` )


予約商品や店頭買いは家計簿をつけてるのですが
ヤフオクとかで急遽手に入れた高額商品は勢いが激しいために家計簿にカウントしないのです(?)


とにかく散財に気を付けよって感じですね


では本題


バトルスピリッツ 東宝怪獣大決戦
イメージ 1



になります(´∀` )


全57種のゴジラ作品に搭乗するキャラクターやイベントがバトスピのカードとコラボ


かつての戦隊やライダーのカードゲームのような
脳内でキャラが活躍するゲーム(要はキャラゲー)が好きで


このゴジラもとりあえず、フルコンプ目指していくつか購入


うんいくつか・・・ いくつかね・・・ 多分諭吉2枚は行ってないと思う・・・


結果は一種類だけ手に入ってない結果となりましたが、今回は57種の中からいくつか紹介します


属性:赤
デストロイア集合体  モンスターX
イメージ 2


千年竜王・魏怒羅(レア)  エビラ(2004)(レア)
イメージ 3


デストロイア完全体(Xレア)  スペースゴジラ(Xレア)
イメージ 4



このXレアというのがランクが一番高いカードになります


レアより高いカードに施された銀蒸着加工(?)に加え
絵柄に沿ったわずかな凹凸(レリーフ加工)が施されていて高級感を感じます
イメージ 5 イメージ 6



属性:緑
最珠羅  カマキラス(2004)
イメージ 7


バトラ成虫(Mレア) 鎧モスラ(Mレア)
イメージ 8


マスターレアはレアよりもランクの高い出にくいカードのことです


属性:白
メカゴジラ(1974)  MOGERA
イメージ 9


メカゴジラ(1993)(レア)  3式機龍(Mレア)
イメージ 10



ちなみに出なかったカードは3式機龍改(Xレア)になります(・ω・´)


そのカードについてる「機獣」という特徴が今までのバトスピのカードと相性がめちゃくちゃいいらしく


Xレアの中でも高レートになってますぜ(・ω・`)


このシリーズでは主役のゴジラは登場せず、大会の参加賞や雑誌・DVD等の付録で手に入ります


といったかんじでバトスピのコラボ「東宝怪獣大決戦」の紹介でした


またイラストを眺めるだけでなく、実際(脳内で)動くカードを見たいために
実戦でルールを学んでみました(´∀` )


全部で10戦ほどやってみましたが、バトスピは中々展開が早いですね~


「バースト」とう遊戯王でいう罠カードのようなカードでどんでん返しな展開を進められたり


「スピリット」と呼ばれるキャラクターのカード以外にも
「アルティメット」という能力が桁違いに強いキャラクターカードがあったり(ゴジラ弾にはアルティメットは未収録)


ゴジラキャラをガシガシ動かしたいためにゴジラ弾だけで組むとアルティメットにやられっぱなしで
結構限界を感じたりしました(・ω・`)


でも昔のレンストのように(脳内で)特撮キャラを動かしてる楽しさは十分感じることができました


そう考えるとカードに費やした費用は・・・安いもんさ


でわでわ   (°∀°)ノシ


ゴジラ2弾が出てくれるといいんだけどなぁ~

さて始まりました、心臓より高い位置に腕が上がらないみゃにございます(´∀` )


久々の肉体労働で上腕二頭筋が鍛えられたったらありゃしない


では本題


生誕75周年記念
石ノ森章太郎大全集
Vol.8、9
イメージ 1




になります(´∀` )


未だDVD化されていない不思議コメディシリーズを多数収録したこのDVD


ペットントンやどきんちょネムリン、VTR撮影のてれもんじゃ等の各1話が見られます(・ω・´)


以前は70周年でBOX販売されてましたが
5年後の一昨年位に各ディスクでバラ売りが始まったことを知り先日購入しました


てれもんじゃでは活気づいていたフジテレビや若かりし頃のとんねるず、クラッシュギャルズなどが登場


主題歌が若かりし頃の榊原郁恵というのも驚き


80年代の曲ってなんか落ち着くんですよね~(´∀` )


カミタマンの声優は今よりもさらに声量の増した田中真弓、主題歌がこれまた男では歌えないほど高いんだこりゃ


エンディング曲もある意味上手に歌うのが難しいですけどね(・ω・`)


もりもりぼっくんはロボコンというよりはカブタック寄りな雰囲気


また市川勇さんや佐渡稔さんがクセのある演技をしてシュールな笑いを誘うのもこれまた魅力


主題歌も子供向けの特撮ソングいうよりかは80年代のアイドル曲っぽいのがもりもりぼっくん


不思議コメディシリーズ後のマシンマンやバイクロッサーなどのヒーローものも収録してます(・ω・´)


しかし不思議コメディのようなホームドラマの後に火薬ドカーンな番組はハードだぜ・・・


今のところはVol.8だけ視聴しましたが、隣のVol.9にも大きく期待


不思議コメディ → 仮面ライダーBLACK → 不思議コメディ

 → 仮面ライダーBLACK RX → 不思議コメディ3連続


というジャンルの幅が大きすぎる構成となっておりますが、楽しみですぜ(・ω・´)



怪獣怪人ガオー、ヒーローババーン、火薬ドカーンといった派手な作品だけでなく

ゆるいキャラや登場人物がドタバタとトラブル起こしつつも
最後は丸く収まるようなほっこり作品も特撮の一つ(´∀` )


といったかんじで疲れたあとでもゆったりと楽しめる特撮作品の感想及び紹介でした


でわでわ  (°∀°)ノシ

イメージ 1

さて始まりました、80年代にノスタルジックを感じる平成生まれのみゃにございます(´∀` )

今宵はこれにて晩酌をしたいと思いますぜ

でわでわ (゜∀゜ )ノシ

全種は紹介しないのであしからず


さて始まりました、風邪を引いたということはバカじゃないことが証明できた?みゃにございます(´∀` )


先週土曜にとある商品が発売されて、飲酒後に店に行こうと思い

徒歩で夜のスーパー巡りに出かけたのが失敗でした(・ω・`)



では前置きはさておきレビューの方に行きましょうか(・ω・´)



BOXパッケージ

イメージ 1

単品箱

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


箱は約50mm×80mm×50mmと一般の食玩よりもややコンパクト

PS2(SCPH-10000)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 11

イメージ 9 イメージ 10

イメージ 12

専用ハードディスクなんてものがあったんですね~(・ω・´)

ICOのソフトが付属します (シール2枚は封入ミス?)

コントローラーやメモリーカードのプリントが精密でうぉぉぉってなりますね(´∀` )


PS3(CECH-2000A)
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

この「3」からコントローラーがワイヤレスになったのが一番嬉しいポイント

だってコードがあったらハードとフィギュア近づけないといけないじゃん(´∀` )

あ、ちゃんと本物もワイヤレスで使いやすいと思ってますよ

このPS3にはテレビ番組を録画するためのtorneが付属

ソフトは「TOKYO JUNGLE」でした


プレステ2は全2種(もう一つは薄型の「SCPH-70000」)

プレステ3は全3種(この他「CECHA00」「CECH-4000A」)

そしてプレステ4が収録されてますが、今回は僕自身が持ってる機種のみ開封させていただきました(´∀` )

プレステの歴史

イメージ 18

ガシャで販売していた「PS」「PSone」「ポケットステーション」「PSP」
そして今回の「PS2」「PS3」(とPS4)


ミニチュアでも揃うとおぉってなりますぜ(・ω・´)


ちなみに今回のグッズはガシャの時より2倍以上値上がりしてます(・ω・`)しかもブラインド商品

最近コントローラーだけで300円ガシャになってますので
やはり細かい印刷はコストがかかるんでしょうね・・・


しかしそれ相応の価値が今グッズにはあると思いますぜ


このシリーズは1/6サイズとのことで以下1/6フィギュアと絡めてみました

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23


でわでわ  (°∀°)ノシ

↑このページのトップヘ